"Take off the shoes !!"

173cmのバレーボーラーが本気でダンクを目指すブログです!日々のワークアウト、食事などを更新していきます。またスニーカー収集も趣味の一つであり、レビューもこまめに更新していきます。

【レビュー】HYPERDUNK 2016 EP "USA AWAY"

ブログ引っ越し後、初シューズレビューはこれ!

 

NIKE HYPERDUNK 2016 EP
f:id:I_wanna_go_higher:20170529114555j:image

 

 概要

ナイキから発売されたハイパーダンクシリーズの9作目。

 

こちらはローカット、フライニット版も存在しますが、今回はレギュラー版をレビュー。

 

カラーリングはNBA屈指のプレイヤーをずらりと並べ、世界大会において圧倒的な力を見せつけるアメリカ代表のアウェイカラーから。

 

着用したNBAプレイヤーは自身のシグネチャー"PG 1"が出る前だったポール・ジョー

ミネソタ・ティバーウルブスの若手有望株、カール・アンソニー・タウンズ

またWNBAからはエレーナ・デラ・ドン。

ナイキオンラインでは彼女のPEカラーまで発売されていました。(現在は売り切れ)

 

http://sneakerbardetroit.com/wp-content/uploads/2016/10/nike-hyperdunk-2016-elena-delle-donne-pe.jpg

(エレーナ・デラ・ドンについて)

www.nba.co.jp

 

 

NBAWNBA、また日本のBリーグ問わず着用している選手が多かった気がします。

 

着用している選手が多いという事は性能にも期待が、果たしてどうなんでしょうか?

早速レビューしていきたいと思います。

 

以下の10項目で評価し、各項目10点として全体を100点満点で評価します。

takeofftheshoes.hatenablog.com

 

 

1.グリップ性

★★★★★★★★★☆ 9/10

 
f:id:I_wanna_go_higher:20170529114622j:image

アウトソールは柔らかく粘性の高いソリッドラバー。

ちなみにこちらのカラーリングは耐久性に優れたXDRラバーです。

その為、履き初めは少し滑るなぁという感覚がありましたが少しプレーしていくとその感覚は無くなりました。

 

ソールパターンは何となくkyrie 2に似ています。こちらはソールがフラットですので設置面積も大きく良好。
ソールが一部、くり貫かれていますが関係なく良いグリップです。
 

2.クッション性

★★★★★★★★★★ 10/10

f:id:I_wanna_go_higher:20170529115003j:image

フライニット版はフルレングスズームエアですが通常版ではフォアとヒールに分割してズームエアが搭載されています。

フォアの衝撃吸収性は最高レベル
今までのフォアのズームエアといえば大きく張り出したような、盛り上がった形状をしていましたが、今作はフラットながらそれと同等、いやそれ以上の機能を発揮しています。

個人的にはこのくり貫かれた特殊なソールが影響しているのかな?と思います。


また衝撃吸収性と共にレスポンスも良好です。

 

3.接地感

★★★★★★★★★☆ 9/10

ソールは厚めですが、屈曲性も良いため、しっかりフロアに力を伝えられます。


 

4.フィット感
★★★★★★★★★★ 10/10


f:id:I_wanna_go_higher:20170529115157j:image

一言言っておきます、このシューズとてつもなく履きづらい笑
しかし履いてしまえば足を完璧にホールド。

踝を完全に隠すハイカット、インナースリーブフライワイヤーがガッチリと足を押さえます。
f:id:I_wanna_go_higher:20170529115134j:image

ちなみにサイズ感は縦に長め。EPサイズですが横幅が広いかと言われればそうではなく。
前作のハイパーダンク2015 EPは横幅広すぎだと感じたので、前々作ハイパーダンク2014 EPに似たような横幅だと思っていただければいいかと。

 

5.サポート性
★★★★★★★★★★ 10/10


f:id:I_wanna_go_higher:20170529115431j:image

シャンクプレートも入っており足のねじれにも強く、また左右への剛性は素晴しいの一言に尽きます。満点です。

 

6.通気性

★★★★★★★★★☆ 9/10


f:id:I_wanna_go_higher:20170529115120j:image

 メッシュ素材であるため通気性は良好。
というかハイパーダンクシリーズは全体的に通気性については心配いらないかな、と思います。

 

7.耐久性

★★★★★★★★★☆ 9/10


f:id:I_wanna_go_higher:20170529131625j:image
 もう数ヶ月もヘビロテして使っていますが未だに壊れる気配はなく、耐久性は良好です。

 

8.軽量性

★★★★★★★★☆☆ 8/10
27.5cmで399g

前作、前々作よりも若干重くなったかな、という感じです。 

 

9.ジャンプ・ダッシュ

★★★★★★★★★☆ 9/10


シューズの中で足がぶれず、尚且つレスポンスも良いのでダッシュもジャンプもしやすいです。ガンガン地面を蹴って、推進力を生み出してくれます。

 

10.コストパフォーマンス

★★★★★★★★☆☆ 8/10


f:id:I_wanna_go_higher:20170529115236j:image
 国内価格は¥17,280。ちなみにフライニットバージョンはこれよりも1万円ほど高く¥27,000。履き比べてはいませんが私はこれで十分だと感じました。

また年々、値上がりしていくシグネチャーシューズたちに比べると部活動生にも手が出しやすい価格であり、価格に対するパフォーマンスは大変いい物かと。

 

総評

 
f:id:I_wanna_go_higher:20170529115411j:image

 

グリップ性 9/10
クッション性 10/10
接地感 9/10
フィット感 10/10
サポート性 10/10
通気性 9/10
耐久性 9/10
軽量性 8/10
ジャンプ・ダッシュ 9/10
コストパフォーマンス 8/10
 

TOTAL SCORE : 91点


「迷ったらコレ」
もうバッシュ選びに迷ったらこれです。それくらいオススメのバッシュ。 NBA選手に好かれている理由が分かりました。

 

個人的にデザインがあまり好きではなく敬遠していた部分もあるのですが
とりあえず騙されたと思って履いてみて下さい。

ワァーオ、前作とは大違い」なんて思う方も居ると思います。

http://8points9seconds.com/files/2016/08/9495785-paul-george-olympics-basketball-men.jpg

以上、ハイパーダンク2016のレビューでした。